子供を褒められる知育プリント

知育教材、プリントの類は、

息子にはまだ早いし、

息子にはまだできないと

思ってたんです。

こんにちは。

育児経験がマネジメント力UPに直結!

自分に子供に誇れる働き方を実現

総合職向け育休復帰ナビゲーター

宮岸志織です。

もう年長さんだけど、

3月生まれということを差し引いても、

いろいろノンビリ気味な息子。

しじろうの教材を

とってたこともあるけど、

息子にはいつもまだ早すぎて

何を聞かれているかすら、

わかってなさそうで。

見てて私がイライラしちゃう。

もう、なんのために

やってるんだか、ということで、

早に退会。

そんなのんびりな息子に、

そんな短気な私なので、

あえて勉強も急がずにと思ってました。

そんな中、

友人が作っている知育プリントに

出会いました。

友人間で、とても評判がよくて、

それもキャンペーン中。

期間限定に弱い私は思わず購入笑

でもね、ここだけの話、

あまり期待してなかったの。

みんなにできても

うちの子にはできない、って思ってた。

いろいろ評判のいいものを

試しては落胆してた過去があるから。

だから、プリントの質云じゃなく

できないと思ってたんだ。

でも、実際は

プリントを見るや否や

やるやるー。えんぴつどこー?と、

前のめり!

保育園に行く前に

プリントを渡してみると、

とても真剣に12枚を一気に

やり切ったの。

そして、

もっとやりたい!って

ワクワクしながら言ってる。

そんな姿を見てて、

泣きそうになった私。

私は、息子のできないを探して

息子はできないと思ってる。

プリントはとても簡単な問題から

徐に難しいものに

変わっていくんだけど、

その簡単な問題での

成功体験を積み重ねて

自信をつけるって

とてもとても大切だよね。

いままでは、

しじろうの年齢に

合わせた問題を見せては、

できない姿を見ては、

勝手に落胆してたけど

きっと一個前の学年にを

解かせて、

自信を持たせてもよかったんだよね。

もっと私が柔軟になろう。

昔は学歴至上主義みたいに

思ってた私だけど、

今は、それよりも大切なものが

あると思ってる。

それは一人で自主的に考えて

生き抜く力。

友人の知育プリントの目的は、

自分で生き抜いていくチカラを持った子供に、

大人に成長すること

ということだから、

勉強のために、というより

自分で考える基礎を作る、

そのための自信をつけるために

活用できればと思ってます。

そんな友人の知育プリントはこちら。

菊谷恵子ちゃんのひらめきっず

今はワンコイン夏休みキャンペーン中なので

試してみるなら今のうちです笑

メルマガ発信しております

メルマガの案内はこちら

提供サービス

自分を信頼するための

コミュニケーションセッション