テリーサイモンさんのアシュタール個人セッション

ついに!アシュタールと出会う日がやってきました。

それはマヤ歴銀河新年の7月26日。

数年前からアシュタールに会ってみたい、

会うならテリーさんを通して出会いたい。

そう思って、東京にいた頃も何度かチャンスはあったのだけれど受けられず。

まさか札幌で出会えるとは思っていなかったし、こんな良き日にセッションを受けられるとはラッキー

申し込み後に気づいた笑

ただ会いたい!

その思いひとつで個人セッションに行ってきました。

11次元のからの愛のメッセージは

まさに私が求めていた、そして知っていたことでした。

私の中にある記憶や、

私が伝えていきたいことは間違いなかったと確信できました。

そしてビジネスコンサル?

っていうくらい現実的なアドバイス

アシュタールからもたらされるとは思っていなかったです笑。

録音OKなので全文書き起こしてみたのですが、

ブログにも掲載しておきます。

個人セッションなので私には関係ないわと思わないでほしい。

なぜなら、

序章でアシュタールが言っていることは、

私たちにとって大切なことだから。

以下、アシュタール個人セッション2017年7月26日札幌にて

私の本当に大切な子よ。

あなたに祝福があります。

愛と光の宇宙のたくさんの祝福があなたに降り注いでいます。

愛と成長の素晴らしき時です。

あなたのハートが本当に宇宙まで届くようなそのような時なんです。

そしてあなたの周り全体に光が降り注いできています。

それは愛の光です。

それはあなたをアセンデッドマスターたちや

目覚めた者たちのところまで意識を昇らせる、

そのような光です。

そこには愛と歓び、平和、調和があります。

それは光の素晴らしき表現の仕方。

あなたはなんて素敵な子なんでしょう。

あなたはこの地球上を歩きながら、

あなたのハートの表現として歩んでいますね。

あなたは本当に自分を開いて成長して

覚醒していく道を歩んでいて素晴らしいです。

あなたはとてもパワフルな方です。

私たちですね、たくさん、たくさん、たくさんの過去世で地球上にいたのですが、

かなり前にあなたと私は逢いました。

本当に大昔に逢ったんですよ。

私たちはとても素晴らしきときに逢いました。

プレアデスで逢ったんですよ。

そのプレアデスはヒーラーのための惑星だったんです。

私たちが逢ったときにフェスティバルが行われていました。

片側にはアーティスト、絵を描く人たちがいました。

もう片側には劇場があって、演劇をする人たちがいました。

本当に素晴らしいヒーリングの建物があったんです。非常にパワフルな。

その広場には素晴らしい音楽家もいたのです。

バイオリンやチェロ、ハープを弾く人がいました。

素晴らしいものを演奏していました。

そこで一緒に座ってフェスティバルを見ていたんです。

そのときにチェロを弾いていた人がいるんですけれども、

非常に素晴らしい演奏をしていました。

チェロを弾く人は非常にハートに溢れた音楽を演奏をしていたんです。

非常に素晴らしかったんです。

演奏が終わったときに彼女と会いたいなと思ったわけです。

この素晴らしい音楽家に私は近づいていったんです。

私は自分を紹介したのです。

そこにいたのがあなたです。

この素晴らしい音楽家というのはあなただったんですよ。

この近くにあったベンチに一緒に座りませんか?と提案して

あなたにストーリーをお話したのです。

美しい青い惑星のお話を。

とても美しいその青の惑星は今まであなたが見たこともない惑星。

黄金の大地が丘をつくっていて、

美しい木がそこにはえています。

とても美しい。

そしてそこにはクリスタルのように光る

キラキラ輝く水が流れていて虹がかかっています。

この惑星には動物たちもいました。

そこには水の中に生きている動物もいます。

空を飛ぶ鳥たちもいました。赤や青や黄金の美しき鳥たち。

黄金の大地を歩く動物たちというのは2本足のものや4本足のものいれば、

もっとたくさんの足がある動物たちもいます。

そして2本足で歩く存在を人間と呼んだんです。

人間というのはもっとも興味深い生き物だったんです。

そして人間にはエゴがありました。

それは生きていくために。

人間たちは狩猟をしたり洞窟の中に住んでいました。

そしてほかの人たちも豊かさを欲しいとして豊かさを創り出したり。

人間というのは力、パワーを持つということが好きでした。

人間は本当にパワーが好きでした。

もっと、もっと、もっと!というようになったんです。

人間は非常に欲深くなって大地を切り崩したり木を切り倒し、

多くの薬草がなくなってしまいました。

たくさんの動物たちもいなくなってしまいました。

人間が呼吸する空気さえもなくなってしまいました。

人間はそこで呼吸のための空気さえもなくなってしまったということに気づいたんです。

人間というのは非常に知性があって創造力がある存在だったんですけれども、

問題を解決するためのテクノロジーを考えたんですね。

人間は非常に自分自身のことを自慢に思いました。

再度呼吸をすることができるようになったからです。

でも人間がそこで違った問題を作り出していることに気がつかなかったんです。

環境を破壊していってしまったんです。

美しかった青い空は汚く黄色くなってしまいました。

水も黄色くなっていってしまって、

海も非常に汚い灰色になってしまったんです。

動物たちは死んでいってしまったんです。

あなたは私にこう言ったんです。

死んでいったの?死んでったの?アシュタール。動物たちがそんなふうに死んでいくなんでひどいよ!

私は言ったんです。

そうね、本当にそうですね。しかし、実はプランがある。私には計画がある。助けが必要なんです。

あなたは

ちょっと待ってください

と言ったんです。

アシュタール、私に何かが出来ますか?

そこで私はあなたに言ったんです。

私のところへ来てください。

そしてそあなたのハートの中に光の種を植えたんです。

あなたのこの種をずっとずっとずっと長い間守ってきたんです。

そしてあなたのこの種を守るために守護者をつけました。

その代りあなたはこの惑星に住むということを決めたのです。

わたしはこのように伝えたんです。

このときが来たら、その仕事をする時が来たらもう一回わたしのところへ来てください。

その時というのが今なんです。

あなたは本当に美しいスターシードです。

私は本当にあなたを歓迎します。

ここで目覚めていきます。

あなたはとても美しい光の存在なんです。

たくさんの輝きをもった星なんです。

この毎回毎回瞬くたびに、あなたは新たな選択をしていくことができるのです。

私があなたに頼みたいこと。それはただ一つ。

あなたのハートに従ってくださいということです。

あなたの黄金の足跡を一歩一歩つけていってください。

そしてこの光をあなた自身の中を通して大地に流してください。

地球はその光をまた全体に拡げていくことができるのです。

あなたは私の美しいスターシードの子供です。

私は大歓迎しています。

で、あなたはきっとこのように言うと思います。

このことわかったけど、どうしたらいいの?って。

私は会ったときに言ったんです。

あなたはヒーラーだと。

あなたはプレアデスのヒーリングの技術を理解していたんです。

プレアデスの高次の神官の近くで働いていたんです。

音楽というのはその時の非常に大好きな趣味だったんです。

非常に美しかったんですよ。

あなたは今生、地球に来てたくさんのものを探求し成長するために来ています。

あなたは人類、人間性を導くためにいるわけです。

それは何のためかというとたくさんの人たちが愛について知るために。

その人たちが自分の情熱を見つけることができるために。

非常に素晴らしいです。本当に素晴らしい愛です。

では、どうやってその人たちが情熱を見つけていくことができるのだろうかと言うと思います。

私がすでにあなたの質問に答えていて嬉しいですか?

私があなたのマインドとともにいるということです。

わかっているよということをあなたが理解することがとても大切です。

その人たちをどのようにしてあなたが助けるかということですけれども、

よく聞くことによってです。

ヒーラーにとって、とてもパワフルな側面というのは

本当に深く聞くということです。

いろんな方法で導くということは可能なんですけれども、

まず一番大切な技術というのは

聞く

ということです。

もし、あなたがどういう名称のヒーラーかというと、

カウンセラーと呼ぶでしょう。

でもどんなふうにしても大丈夫です。

サロンやカフェ、家でやったり電話でしたり。

聞くということです。

その人たちの情熱の上に被さっているものを取ってあげる。

その助けをする。

そうすることによって素晴らしい叡智が見えてくる。

叡智をいうものはあなたの第3の目とハートから出てくるものです。

愛から話をするということです。

共感、慈愛、忍耐、愛。

そうすることであなたはその人たちに最も素晴らしい叡智を与えることができる。

私の祝福をあなたに。

あなたはとても素晴らしスターシードです。

ようこそ。家に戻ってきてくださいました。

では、今度はあなたの番です。

聞きたいことがあったら聞いてくださいね。

あなたはとても素晴らしい光の存在。

あなたの質問にわたしは結構答えましたね笑。

つづく

とても陽気で気さくなおしゃべりおじいちゃんという印象。

しかし、愛の核に触れ、愛に溢れた人の話はとても響く。

まさか自分がスターシードだとは思ってもみなかったけど、

話してくれた内容は記憶にある。

それだけでも涙が出た。

つづきは、ビジネスコンサルかよ!

ってくらい現実的なアドバイスです。

ヒーリングサロンHimmelヒメル

田中知子

HP

お友達申請してくださる際はメッセージ頂けると嬉しいです

アシュタールテリーさんの本も絶対読んで!